私が埼玉の看護学校を選んだ方法

高校生の頃に、看護学校を選ぶにあたりとても悩みました

埼玉の看護学校埼玉県川口市済生会川口看護専門学校

私は今から3年ほど前高校生の頃に、看護学校を選ぶにあたりとても悩みました。
高校生の頃に看護師に興味を持っていたからです。
看護師になりたいと思ったとしても、すぐになれるわけではなく、看護師を養成する学校に入学した上で、卒業資格を得た人だけが国家試験の受験資格を与えられます。
さらに国家試験に合格してようやく免許を取得することができるのです。
つまり看護師になるための第1ステップが、看護師を養成する看護学校に入学するということです。
私は高校生の時に看護学校に入学したいと思ったのですが、大学や短大、専門学校など様々な種類のものがあり、どれを選べば良いのか分かりません。
調べてみると大学は4年制で、短大と専門学校は3年制のカリキュラムになっていることがわかりました。
この一年にはどのような差があるのかと言うと、専門学校を卒業した時には、国家試験受験資格を得ることができるけれども、四年制大学の場合には、看護師だけではなく保健師や助産師などの受験資格が同時に得られるということです。
専門学校の中にも余念家庭の総合カリキュラムを作業しているところであれば、同時に保健師などの受験資格を得ることもできるでしょう。

高校生の頃に、看護学校を選ぶにあたりとても悩みました私の決めた専門学校には奨学金制度が設けられている今ではこの学校を選んで本当に良かった